FC2ブログ
2018/09/12

近況報告

久々の更新になります。

前回の記事から後のあれこれを順を追って記したいと思います。

まずはじめに今季のブリードについてですが、前回紹介させていただいた、♀5頭一応全てから幼虫が採れました。
当然のことながら多少のバラつきは否めません。
5ラインでトータル78頭採れました。
100頭以内と決めてましたので、様子を見ながら程々のところで産卵セットは解除しました。
IMG_0738.jpg

5月末~6月に割り出しを行い、プリンカップで約1ヶ月強管理し、7月に800CCのガラス瓶に投入しました。なぜ重くて面倒なガラス瓶かと言いますと、以前使っていたガラス瓶がたくさんあるもんですから勿体ないので使っています。IMG_0728.jpg

次に今期補強した幼虫を紹介します。
こちらが6月にB団とも氏から購入させていただいたYG幼虫3頭になります。
大きい親なので楽しみです。やったことはありませんが、♀なら早期羽化にチャレンジしたいと思っています。
image3.jpg
これで能勢YGの幼虫は合計81頭になりました。
次回の菌糸交換は10月を予定しております。
image6.jpg


続きまして今夏羽化した個体を紹介させていただきます。
昨年8月から飼育してました能勢YG幼虫10頭のうち7頭が完品で羽化してくれました。
7頭のうち♂が4頭、♀が3頭という内訳になります。
昨年8月に銚子オオクワガタ倶楽部様から購入させていただいたワイドカウ氏の能勢YG幼虫(昨年このブログで紹介させていただいた銚子オオクワさんの幼虫ではなく、それより約1ヶ月前に購入)が今年7月15日にラッキーにも大きく羽化してくれました。fineScan14115744.jpg
DSC_0206-1.jpg
そこそこ大きいだろうと予測はしていましたが、後食開始しましたのでちゃんと計測してみました。今回我が家のような極少飼育にもかかわらずこのような大型個体が羽化するとは思ってもいませんでした。来季の種親決定です。
それとREGAさんから購入した幼虫では1番大きいので80.4ミリ、あとは70ミリ後半が2頭、♀では52ミリ、50ミリ、46ミリとこちらも満足のいく結果でした。
昨年8月からとりあえず幼虫を購入させていただき、楽しみながらも運良くこのような好結果がもたらされたのも、銚子オオクワガタ倶楽部さん、REGAさんのおかげだと思っております。ありがとうございました。
これからも肉体的、金銭的に負担にならない程度に楽しんで飼育できればと思っています。
以上が人のふんどしで相撲を取ったオオクワブリードの近況羽化報告でした(笑)


スポンサーサイト
2018/04/19

ブリード開始

久々のブログ更新です。
待ち遠しかった季節がやってきました。
朝晩はまだちょっと肌寒いですが、日中は初夏を思わせるほど気温が上がっています。
ということでそろそろオオクワのブリードを開始します。
4月に入り少しずつペアリングを始め、とりあえずワイドカウさんから頂いたメス2頭を14日に産卵セットに投入しました。
IMG_0191.jpg
IMG_0193.jpg
IMG_0197.jpg
セットから3日目ですが、バリバリ齧りまくっております。

ちなみに今年になって補強したYGの♀、早期を含め3頭がこちらになります。
50.jpg
56.jpg
52.jpg
C98様ju_tsu様貴重な個体ありがとうございました。
大事にブリードさせていただきます。

YGの♀は全部で5頭になりまして、♂は龍氏から譲って頂いた1頭しかいませんので、この♂に責任が重く伸し掛かっております。
不安?不安などまったくありませんよ(笑)


それと我が家にいるオオクワ幼虫たちですが、今月の初めに3本目に交換しました。
ちょっと確認というか、いろいろ試したくて菌糸3本違うメーカーを使いました。
今期は統一したいと思います。
♂6頭の体重は29g~33gで可もなく不可もなくといったところでしょうか。
IMG_E0525.jpg

なんせ飼育数も少ないのでサイズは二の次で、なんとか完品羽化してもらいたいと思ってます。

それではまた
2017/12/04

補強

しばらく書き込みサボってましたが、最近あったことを書き込みたいと思います。
我が家にいるYG幼虫ですが、2本目に投入しました。
10匹中♂が6頭、♀が4頭になりました。
♂は1800CCガラス瓶に、♀は1000CCガラス瓶に入れました。
大きさはというと♂30グラムが2頭、29グラムが2頭、28グラムが1頭、そしてまだ2か月でしたが9月の末に1本目に投入したワイドカウさんの幼虫は24グラムという結果でした。
8月から10月まで24度というちょっと低めでの温度管理でしたが、まずまずだったと思います。どうしても昔の癖で高温には抵抗があります。
予定では♂は14か月での羽化を目指します。
それから来季用に補強を進めていますIMG_0150-1.jpg

こちらがB団龍さんから譲っていただいた個体になります。

そしてIMG_0222-2.jpg
こちらはワイドカウ氏から譲っていただいたYGの♀2頭になります。

今から春が待ち遠しく感じます。
2017/11/04

ユダイクスミヤマクワガタ幼虫着弾

やっぱりユダイクスかっこいいなあ。
ということで、現ユダイクスミヤマクワガタのギネスホルダー、山下氏から幼虫を譲っていただきました。
ビークワにも記事を載せておられますが、それ以外のことを電話やメールでいろいろ伺いました。
2年羽化をボトル3本で出来るとはちょっと信じられませんが、山下さんのお店のマットを信じてやってみます。
10年前はたしか安価なマットで3,4ヶ月ごとの交換で苦労した記憶がありますが、今回ズボラな私にはありがたいです。
IMG_0104.png
こちらが5匹


IMG_0105.png
同じくこちらも5匹


IMG_0102.jpg
合計10匹になります

マットも一緒に送ってもらいましたので、さっそく明日10年前に使用したガラス瓶に移したいと思います。
山下さんありがとうございました。大事に育てます。
2017/09/21

オオクワガタ能勢YG血統

IMG_0021-1.jpg
IMG_0062-1.jpg

昨日、銚子オオクワガタ倶楽部様より、ワイドカウ氏の能勢YG血統の幼虫が届きました。
実は先月REGA氏からヤフオクで同じくYG幼虫を落札購入しています。
これで我が家の幼虫はYGだけですが全部で10匹になりました。

ちなみに我が家のブリードルームはこんな感じです。
IMG_0065-1.jpg
IMG_0068-1.jpg

約2畳程度のスペースですが一応エアコンついてます。
ここの所寒くなってきたので、とりあえずガラス温室のみでやれるのでヒーター入れて管理してます。
夏はガラス温室用のクーラー(クールディークーラー)もあって、久しぶりに動かしてみたらちゃんと動いてくれました。
10年以上前に確か三階松さんから購入しましたが、当時かなり高かったと記憶しております。
その頃ユダイクスを飼ってましたので、夏でも20度くらいで管理してました。ガラス温室外では、エアコンでヘラヘラやオオクワを24度くらいで飼育してましたね。おそらくオオクワだけに絞ればエアコンだけで十分やっていけそうかな。
ちなみにガラス温室の向こう側にあるのがワインセラーです。いらないかも。
IMG_0081-8.jpg
IMG_0082-8.jpg
IMG_0084-8.jpg
換気扇つきです。これは万が一ヒーターが不具合をおこした時のための保険のようなものです。
ほとんど必要ありません。とりあえずすべてちゃんと稼働してくれました。

これでも片付いたほうかな。
まだ棚はあるんですが、手を付けてません。IMG_0073-9.jpg

せっかくの設備なのでもったいないのもあって、ぼちぼちやっていこうと思ってます。
みなさんどうぞよろしくお願いします。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。